煙草文化誌

激安・格安・お得・便利・優れもの・変り種!禁煙グッズや健康・美容グッズの紹介サイトです!
★☆★ 禁煙グッズ通販所スポンサーサイト ★☆★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆
◎当サイトご訪問のみなさまへ◎
  ようこそお越しくださいました!
  当サイトは商品の紹介サイトとなっています。
  記事(レビューは続きを読むから)を読まれてお気に召した商品がありましたら、
  リンク先にて商品をご確認ください。
◎コメント欄について◎
 ◇コメント欄は、商品に対するレビュー欄にしたいと思います。
 ◇当サイトへのご意見・お問い合わせは、お手数ですがメールフォームか、
  メインブログ『禁煙所はこちら』の方にお願いいたします。
 ◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
  無断での転載はご遠慮ください。
☆管理人 やっぴえろ☆  
2017/08/09(水)
★ 最古のたばこ研究書?大槻玄沢『蔫録(えんろく)』の大解析!

★ 文化的資料としても価値あり!

★ 江戸町民の煙草への見解が分かる!
 





☆★☆商品情報☆★☆


品名: 煙草文化誌―『蔫録(えんろく)』研究ならびに訳註 (1981年) 
 
分類: 煙草に関する本

価格: リンク先参照。 

著者: 宇賀田 為吉

出版社: 東峰書房

販売サイト: Amazon


 


【やっぴえろの商品レポート】


煙草研究者にとっては宝の山』。

江戸の医師大槻玄沢が記した蔫録(えんろく)

世界喫煙史煙草文献総覧などの煙草に関する名著を残した、

この本の著者である宇賀田為吉氏がそう表現しています。


それもそのはず蔫録は、

『文化(江戸の元号)に蔫録あり、

明治に薩摩煙草録あり』

と言われるほど、日本の煙草文献の中では秀逸



医師の視点から、

日本で最初に『煙草の害』をきちんと記した書です。


*こちらは470ページ弱もある大容量で、

禁煙本と言うよりも、

煙草に関する貴重な歴史的資料です。



大槻玄沢は実は愛煙家

しかし、杉田玄白や前野良沢を師と仰いだ医師で、

こちらも勤勉で研究熱心であったため、

かなり事細かに煙草を分析しており、

煙草の四功、八害、十損

という、長所短所なども記しています。



それを昭和の研究家である宇賀田氏が、

丁寧に考察してまとめ上げたのがこの一冊となりますが、

やや難点学術的であるのと、

言葉遣いがやや古いところでしょうか。


ただし、原文を引用しての解説は読みごたえがあり、

歴史研究の意味では申し分ありません

そういった意味で、気なる方はぜひに!



↓更に詳しい説明・レビューなどは今すぐ販売サイトでご確認ください。
【煙草文化誌―『蔫録(えんろく)』研究ならびに訳註 (1981年)】







関連記事

tag : その他のオススメ

この記事へのコメント:
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
『退廃美』という言葉は、ご存知ですか? 人が感じる、ものの魅力とは、 いつも清廉潔白で正しいものだけではありません。 例えば『滅びゆくもの』『ダメなもの』『不道徳なもの』などに、 分かっていても、どうしても惹かれてしまうことがあります。 これを『退廃美』いいます。 いわゆる滅びの美学です。 煙草の魅力って、薬物としての依存もそうで...
2017/08/09(水) | 禁煙所はこちら

 | Copyright © おすすめ禁煙グッズ通販所 All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド